人にある様々な節目に出逢う大切な言葉。

京都府大山崎RamRamRoomさんよりご依頼です。(ヨーガ教室HP→http://www.ramram.jp)

書くにあたり、この深いメッセージに感動しました。きっと、折に触れそっと支えてくれる言の葉。

最後は自分。今、何を優先するのかによって、読む人のタイミングによって幾重にも読み取れる・・・。

 

今回は淡々と、聖書に書かれているような佇まいで書くよう心がけました。

RamRamさんの「R」をポイントに、水瓶とお魚をあしらい、癒しのワークをされる優しく大らかなイメージ。

白い壁にとお聞きしたので、シンプルなお部屋にさりげなく溶け込むよう整えました。

 

ご依頼ありがとうございました。